就職・転職・資格取得・法人向け情報など満載でお届け!

ウーバーイーツ配達パートナー募集!空いた時間に副収入を稼いでみよう

ウーバーイーツは現在登録受付一時停止となっています。

テイクアウト用アプリを運営しているmenuでは現在
配達スタッフ募集中ですので参考にしてみてください。

⇒ menu配達スタッフ募集概要

他社との兼業も可能になっています。

 

Uber Eatsは海外発のフードデリバリーサービス
現在配達パートナー、ドライバーを募集しています。

好きな時間に働いて報酬を得ることができますから
あなたのペースで働けることがウーバーイーツのメリットです。

ウーバーイーツ配達パートナー募集

Uber Eatsでは朝だけ、夜だけ、あるいは土日だけなど

あなたの空き時間、好きな時間に
配達パートナーとして働くことができるわけですね。

短時間での勤務も可能で個人事業主となりますから
働く時間やスケジュールを決めるのはあなた自身になります。

新型コロナの影響で収入が減ったサラリーマンの方や
アルバイトがなくなった大学生の応募も増えてきています。

また、緊急事態宣言を受けて外出自粛要請がアナウンスされる中
自宅で過ごす方が増えているので注文が増えていることも現実

お店側もデリバリーやテイクアウトで経営を頑張っています。
まだまだ人員が足りないのがウーバーの現状でしょう。

フードデリバリーが業務内容

基本的に注文があったフードの配達が業務で

配達をする手段としては自転車、スクーターやバイク
自家用車などどれを使っても構いません。

自転車でお仕事を始める方も多いようですよ。
すべての配達パートナーが本人確認を通過することが条件です。

報酬の支払い方法は

報酬は週払いで登録口座まで振り込まれます。

支払い履歴はパートナー用アプリから
いつでも簡単に確認することが可能です。

働き方改革によって副業を容認する企業が増えている現在
サラリーマンの副業、学生のアルバイト

主婦の方の登録もすべて大歓迎となっています。

傷害補償制度提供開始

日本のUber Eats配達パートナーに対し
配達中の対人・対物事故および、配達パートナーへの傷害補償制度を提供いたします。

本プログラムはUberが三井住友海上火災保険株式会社(以下、三井住友海上)と契約を結んでいるプログラムであり、従来の対人・対物賠償責任の保険に加えて、2019年10月1日より新たに事故による傷害補償制度が追加されます。

本プログラムは自転車・原付バイク・バイク・軽自動車を利用するUber Eats配達パートナーが、配達リクエストを受けた時点から配達が完了、またはキャンセルするまでの間に生じた事故に対して適用されます。

本プログラムに関する事前申し込みや、追加料金のお支払いは必要ありません。

万が一、配達中に事故に遭われた場合はサポートセンターまでご連絡ください。事故の報告を受け次第、専任チームが対応いたします。

配達パートナー募集地域は

募集している地域も拡充されていて
関東では東京がメインとなりますが横浜

関西では大阪、京都、神戸
そのほか名古屋や福岡でも募集が出ているケースがあります。

今後ますます全国的に拡充されていくことでしょう。

まとめ

ウーバーイーツではあなたの空いた時間を活用して
稼げることが最大のメリットだといえるでしょう。

新型コロナの影響で収入が減った会社員や学生さんは
すきま時間を利用して副収入を稼ぐことが可能ですよ。

自転車1台あればお仕事ができます。

自分のペースでできる副業を探しているあなたは
ウーバーイーツも検討材料に加えてみませんか?

(ウーバーイーツは現在登録受付一時停止となっています。)