資格スクエアで司法試験・行政書士・弁理士・社労士の資格取得を

資格スクエア資格スクエアはインターネットで講師の授業が受けられる
オンライン専業の予備校というシステムになっています。

司法試験予備試験・行政書士・弁理士などの講義が人気となっていて
資格取得にチャレンジされる方もますます増えていますよ。

2020年の目標は資格取得から!

資格スクエアとは

資格スクエアメリット

資格スクエアはオンライン資格講座

インターネットで授業が受けられますから
自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンで受講OK

IT×脳科学をフル活用した全く新しいオンライン資格講座なんですね。

従来の通学型資格予備校との違いとしては

校舎を持たず固定費や人件費を抑えているので価格が安い

学校に通わなくていいので自分のペースで勉強を進められる

このような点が挙げられるでしょう。

無料会員登録からスタート

資格スクエアでは無料会員登録からスタートとなります。

メールアドレスやフェイスブックのアカウントで登録OK
登録すると無料動画の視聴ができるようになります。

インターネット専業ですので一般の予備校と比較して
コストカットが叶いますから費用もかなり安くなります。

通学型の資格予備校とは違いますので
スマホひとつあればいつでもどこでも講義が受講できることがポイント

いつでもどこでも何度でも授業が視聴できるわけですね。

まず無料登録から無料動画を視聴した後
あなたが取得したい資格があれば有料での申し込みとなっています。

無料で資料請求を請求することも可能ですよ。

資格スクエアで行われている授業は

司法試験・予備試験対策


資格スクエア弁護士

特に、この司法試験予備試験対策が1番人気となっています。
2011年にはじまった司法試験予備試験は

それまでのように、法科大学院の卒業資格を取得しなくても
同程度の学力を有すると認められる試験です。

この資格によって働きながら司法試験合格を目指す社会人や

法科大学院に通うほどの経済的負担が負えない学生さんに
広く司法試験への門戸が開かれたわけですね。

弁理士試験対策


資格スクエア弁理士

行政書士試験対策


資格スクエア行政書士

このあたりも人気の資格となっているようです。
その他、宅建士、司法書士、社会保険労務士などの講義も用意されています。

受講されている年齢層も幅広く現役の大学生をはじめ
20代~50代のビジネスマンから60代の定年退職された方まで

そして、以前は男性がメインでしたが
女性の受講が増えてきていることも最近の動向となっているようです。

まとめ

資格スクエア無料会員登録

資格スクエアならいつでも、どこでも、何度でも

授業が見放題となりますので
通勤・通学時や空いた時間を利用しての学習が可能となり

さらに、資格取得にチャレンジできることが人気となっていますね。

まずは、メールアドレスまたはフェイスブックアカウントで無料登録
あるいは無料の資料請求からのスタートです。

そして、無料動画が見放題、その後あなたが受講を決めれば
授業料を支払って資格取得にチャレンジ!というシステムですね。

⇒ 合格者のビッグデータに乗れ!【資格スクエア】の学習システム!

(運営元:株式会社サイトビジット)

コメントを残す