就職・転職・資格取得・法人向け情報など満載でお届け!

保育士および介護士の給与引き上げは人材不足解消につながる?

保育士と介護士給与引き上げで2016年4月26日、1億総活躍社会に関する国民議会で
保育および介護の職場での深刻な人材不足を解消するため

保育士は実質2%、介護士は月額1万円程度の給与引き上げが
方針として安倍首相から表明されましたね。

保育士および介護士の給与引き上げは人材不足解消につながる?

概要をYahoo!ニュースより引用してみます。

保育士給与、2%増を表明=介護士も月1万円引き上げへ―安倍首相
時事通信 4月26日(火)20時14分配信

政府は26日、安倍政権が重視する「1億総活躍社会」に関する国民会議を首相官邸で開いた。

安倍晋三首相は、保育・介護分野の人材不足を解消するため、2017年度から保育士については実質2%の給与引き上げを行う考えを表明。介護士についても「他産業との賃金差がなくなるよう処遇改善を行う」と述べ、月額で約1万円引き上げる方針を明らかにした。

首相は席上、「(処遇改善は)財源を確保しつつ、17年度から実行する。来月中に『ニッポン1億総活躍プラン』の閣議決定ができるよう作業を加速してほしい」と関係閣僚に指示した。政府関係者によると、17年度予算案で保育・介護合わせ2000億円程度の財源を確保する見通し。

保育士の平均月収は約22万円。賃上げは人事院勧告分を含めると約4%になる。首相はまた、技能や経験を有する保育士の処遇をさらに改善する意向も示した。

一方、介護士については、勤続年数に応じた賃金体系を構築し、他のサービス業との賃金格差の解消を目指す方針を打ち出した。

引用元:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000146-jij-pol
(こちらの記事は掲載終了となっています。)

具体的には保育士、介護士ともに1万円程度の賃上げ
こう考えればよいでしょうかね。

しかし、まだまだ不足の感は否めません。

都心部では保育園、保育士の数がともに不足している状態
待機児童解消のために早急に着手しなければならない問題ですが

今回の策で現場の保育士さんがどう捕らえるのか?管理人は疑問です。

まぁ、どうしても財源との絡みがありますので
いきなりの高額なベースアップは難しいのかもしれませんが

もう少し待遇面も合わせて検討する余地があるのでは?と思います。

また、介護の職場でも人材不足は深刻で
そして日本ではこれからさらなる超高齢化社会を迎えますので

働き手の確保も早急の対策が必要

近頃では介護離職という言葉も頻繁に聞かれるように
両親の介護のために離職を余儀なくされる方も増えていますから

ここも真剣に考えて改善していかなければなりませんね。

保育士転職サイト

保育士転職エージェントおよび
介護職転職エージェントも増えてきていて

求職者をサポートする体制は整ってきましたが

ニッポン1億総活躍プランが実現できるためには
「まだまだ議論、改善の余地があるのかな」と私は思います。