就職・転職・資格取得・法人向け情報など満載でお届け!

女性の転職にはどうしても年齢が条件となる理由とは?

女性の正社員転職は20代で女性が転職活動を行う場合、採用の成否に関しては
比較して男性よりも年齢が重視されることが多いようです。

もちろん職種によって、採用のポイントは変わってきますが
年齢が重視されるのは多くの職種で同様のことがいえるでしょう。

 

やはり一般的には、転職を考えるなら
20代のうちに動いておくほうが有利にはなりますよね。

20代であれば、いろいろな職種を選択する幅がありますが
30代になるとどうしても選択肢が減ってきます。

 

特に、正社員での転職を希望する場合
転職先を探しても、そうそう見つかるわけではなく
派遣やパート・アルバイトでの入職になりがちです。

 

まぁ、結婚後に家計を助けるため家事や育児と両立して
パート勤務を希望される場合はそれでよいのですが
定年まで勤めたいとなるとちょっと難しくなってきます。

 

また、20代も後半になってくると、残念なことに人事担当者からみると
結婚や出産、育児など、女性ならではの問題を重視せざるを得ないのです。

 

つまり、20代も後半を迎えると、正社員で採用しても
すぐ寿退社ということになると、企業側も困るので
どうしても女性の転職にはこの部分もついてきますね。

 

男性にはない、女性ならではの問題だといえますので
正社員として転職を考えているあなたは
こんな点も踏まえて活動をされるとよいでしょう。

 

女性は年齢によって、転職活動が難しくなる状況は現実にありますから
あなたが結婚後も共働きを希望しているのなら
結婚や出産をしても働き続けられる会社を選ぶことが重要ですね。

 

そして最近では、女性を戦力と考えている企業も確実に増えていますから
転職エージェントを利用する際、コーディネーターに
企業側が求めている女性社員の働き方など確認しておくとよいでしょう。

 

転職エージェントとらばーゆ、ジェイック女子カレッジ、女の転職@type要は、女性をしっかり戦力として求めている企業に
転職することが、ひとつ成功するポイントといえるのではないでしょうか。

たとえばJAIC女子カレッジとか、リクルート運営のとらばーゆ
女の転職@typeなど、よく利用されているエージェントですね。

 

長く正社員として働ける企業をメインに
転職活動をサポートしている支援サイトだといえるでしょう。

最近では結婚しても、男女共働きが当たり前の時代となっていますので
女性でも年齢に関係なく仕事ができる会社に就職することが大切ですよ。